ランニングショップ 店長ORAOのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ビギナーにそこそこ走る人^^におススメの1足が入荷! NAHA・ホノルルにTRYする人にも超オススメ

<<   作成日時 : 2008/12/01 10:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

どもです 良いシューズが入荷しました。 走る店長ORAOが自信を持ってオススメする1足は入荷です。

画像

asics
TJR436 GEL-DS TRAINE 14 メンズ使用
TJR536 LADY GEL-DS TRAINER 14 ウイメンズ使用

バランスが良いです。 人もシューズも何もかも^^大切なのはバランスです。 

ではシューズのバランスとは・・・
いろんな見解があるでしょう^^
あくまでも走っている現場サイドの観点とシューズをサービスする側両面からの見解です!!!

○クッション性  (主として着地時の地面からの衝撃の緩和 )
 
○屈曲性 (進行方向への推進力 )

○アッパー (シューズの顔)の強度 ( 着地時に地面からの衝撃を受けると同時にカラダの骨格上横ブレが生じる。主として横ブレの抑制はアッパーの強度で調整される )

この3つがバランス良く配合されれば、必然的に良いシューズができると思います。

履いていただいたらわかります。
このシューズそのバランスが絶妙です。。。

メーカの推奨コメントとしては
記録更新のためのスピードトレーニングギア。と言っていますが・・・

十分にビギナーにも使っていただける1足です。
クッション性も十分にあります。 衝撃吸収も踵と前足部にもついているので、心地よいです。
それでありながら、前への屈曲性もスムーズです。
軽量性を意識すると、そうしてもアッパーが薄い軽量性重視になり頼りなくなりますが、コイツは大丈夫。
しっかり足を包みこんでいる感が感じれます。

素晴らしいバランスだ???
僕のアンバランスなカラダとは偉い違いだ!!!

健脚者のジョグや走り込みシューズとしてもかなりオススメです。トレーニングの内容に応じてシューズを変えることはとても良いことだと思います。

こいつなら、途中でスピードが上がってもストレスなく走れると思います。

ビギナーランナーから健脚者のジョグや走り込みまで幅広く使える万能シューズ。

NAHAやホノルルに出る方! 今からでも遅くない^^

使い慣れているかもしれませんが、クッションのくたびれたシューズで走るか・・・

履きなれていないかもしれませんが、クッション全快の元気なシューズで走るか・・・

悩みどこかもしれませんが、僕は後者かな(笑)



ひつこいようですが、このシューズ走る店長の視点からおすすめできる1足です!

画像

こちらはLadysです。BKとピンクの配色が良い。 走りのスムーズにしてくれる厚すぎず薄すぎずのソールの厚さとアッパーの硬さがグットバランス

画像


画像


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
店長の評価が高かったので購入しましたが、くるぶしの辺りが硬くて少し痛いです。
まいど
2009/01/27 02:45
まいどさん
くるぶしが気になりますか・・・ このシューズの特徴としてはヒールカウンターをしっかりつくっている・・・ それでもって軽量化もはかりたいと言う両面から考えると、やや硬めの素材をつかっていると思います。 シューズと言うのはバランスが重要で、ソールに対してのアッパー(シューズの顔の素材)とのバランスです。 柔らかい素材のものの方がストレスは少ないかもしれませんが、安定感は損なわれます。 
orao
2009/01/28 05:46
前のつづき・・・

ただ感覚的に多くの人はストレスを無いものを選びます。
ある程度ストレスを受け入れる=安定感・サポート・保護と言う考え方も受け入れていただきたいと思います。
ただ、我慢できる範囲に個人差はあります。
シューズは履くことである程度その人の癖にあった伸び方をしますので、ゆっくりのジョグ・ウォーキング等でなじましていただいて、長い目で見ていただくのも良いかと思います。 
それでもストレスが抜けない場合は、今後はヒールの素材の柔らかいものをチョイスしていただければと思います。

紐の締め方等でも多少は変わりますので、お手間とは思いますがご来店いただければ、ご相談させていただきます。
よろしくお願いします。
orao
2009/01/28 05:46
コメントありがとうございます。
購入当初の初回に走ったときは、クッションも内部のフィット感も素晴らしく、くるぶしが多少当たるかな。
程度だったのですが、回数(計78km)を重ねるごとに段々痛みに変わって走りがギクシャクしだしました。
何か回避策(インソールを変更とか)がありませんでしょうか。
なおヒールロックをしっかりやるほど、当たりが強くて痛くなります。
まいど
2009/01/29 00:17
表現が曖昧でしたので補足します。
くるぶしの横から挟まれて痛いのではなく、ヒールカウンターの上にくるぶしの下側が、接地の度に上からグリグリ乗っかる感じです。
走るたびに下からくるぶしが突き上げられる感じでもあり、赤く擦れてきています。
まいど
2009/01/29 18:21
まいどさん

状況がわかりました。 おそらく明確にまいどさんのくるぶしにはストレスを与えているのかもしれません。
走行が78kとのことですから、まだ柔らかくなるとは思うのですが・・・
当方に扱っているインソールだとスーパーフィートがその解消が可能かもしれません。
多少底上げはしますし、アーチは落ちない設計ですので、結果的にくるぶしの落ち込みも押さえれます。
実際使用していただけるものもあるので、体感していただけますので・・・

あとはアーチ・土踏まず部を意識的に横から引き上げるような紐の締め方をしてみるのも多少の違いを感じることも可能かもしれません。
一度試してみてください。
orao
2009/01/30 05:54
 このシューズを本気で薦めている人がいるなんて驚きました。私もまいどさんと同じ症状で悩んで、購入店(B&D)に相談しましたが、「くるぶしが当たるのは個人さ」として踵にインナーを入れるかくるぶしに絆創膏を貼ることを薦められました。結局、傷絆創膏の大きめのを貼って痛みを和らげるのがやっとです。
 知人の女性はアシックスストアで足形測定をしてまで薦められてこのシューズを買ったのにやはりくるぶしに当たって悩んでます。WEBでこのシューズを検索したら、貴サイトと下記URLのサイトを見つけました。
http://kage.blog.ocn.ne.jp/running/2009/02/gelds_trainer_1_4418.html
 基本的にこのシューズは欠陥品なんだと思います。
ケイセイ
2009/04/04 23:33
ケイセイさん はじめまして。。。

全体のシューズから見たら、このシューズのヒールカウンターが固い(しっかりししている)のは事実です。
硬いもの=しっかりしているのは単純な解釈ですが、ひとつの方法です。
シューズと言うのはバランスです、ソールの柔らかさ・硬さとアッパー(シューズの顔の部分)の硬さ柔らかさの部分を少し変えるだけで、雰囲気が変わります。 例えばスカイセンサーブリーズが良い例です。 紐タイプとベロクロタイプで全く異質のシューズになります。

確かにくるぶしの部分に違和感を感じる方は多いのかもしれませんが、シューズ全体のバランスからみるとこのシューズの良さはあると思います。 凄く走りやすいという方ももちろんいます。

orao
2009/04/05 08:00
上記につづき・・・

いちばん危惧するのはストレスをすべて回避していくとこです。 適度なストレスを受け入れる=保護するということも受け入れていただきたいとこがあります。 そこをスタートラインに自分の合うシューズ、合わないシューズをチョイスしていただきたいと思います。
私どもはお客様の意向を聞きながら、意向にあったものを絞り込みおススメしていきます。 そのシューズの特徴。決して良いとこだけでなく、ありゆる欠点も含めて特徴をお伝えするようにはしています。 それらを踏まえて、最終的には履く方の感覚を重視していただいています。

例えば今回のくるぶしのところも、接客の中で話が出ることは良くあります。
良い意味で言えば少し硬くしてしっかり安定感があるとも言えるし、あたることがストレスになるかもしれない・・・とも言えます。 
最終的には走っていただかないと分からない部分も多いですが、いろいろな経験を踏まえて欲しいと思います。

orao
2009/04/05 08:01
上記につづき・・・

ですから当方は機械計測はいたしません。 私的な考え方はお客様ま自分でシューズがチョイスしていけるようにしていただけるお手伝いをしていく考え方です。
ビギナーの頃はわからなくて当然ですが、ランニング歴が長くなり走力がアップすると同時に道具のチョイスもおおむね自分でしていただけるようになっていただきたいと思います。 もちろんその助言やお手伝い。 そのシューズの特徴をしっかりお伝えすることが私たちの使命だと思います。
すべて完璧なものは無いと思います。 まずは良いものを持っているものはできるだけ情報発信する。 もちろん気になるところとかがあればそれもお伝えし、対応する形で今後も努力してまいりますので、ご理解いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

orao
2009/04/05 08:02
ビギナーにそこそこ走る人^^におススメの1足が入荷! NAHA・ホノルルにTRYする人にも超オススメ ランニングショップ 店長ORAOのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる