ランニングショップ 店長ORAOのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 超オススメの本当に良くできたザック! INSTINCT TRAIL INSPIRE

<<   作成日時 : 2018/03/14 04:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どもです 一目惚れ 店長オラオです
早く紹介せねば…と思いつつ、あまりもの思いを文章にすることができず(恋文を何度も書き直してるテキナ^^)
、すっかりご紹介が遅れてしまいました(笑)

とにかく、素晴らしい! 良くできている!
まさに一目惚れ!テキナ
そんな、アイテム=ギアを紹介させていただきます。

フランスのブランド INSTINCT TRAIL INSPIRE のザックです
画像

種類は2つ
EKLIPSE 12L と EVOLUTION 7Lがあります。

どちらも、オススメですが、
まずはEKLIPSE 12Lから
まぁ〜 本当に良くできたザックです^^
アイデアが素晴らしい

それと、背負いのポイントがかなり高いとこにあるのも、ここのザックの特徴で、重みをあまり感じないのも良いとこですね…
画像



まず、この背面のザックの形が特徴的です
画像
真ん中の黒い部分がメインの荷室ですね…
弁当箱のような、厚手のシステム手帳のようにも見えるような???

画像
チャックが、ほぼぐるっと1周 開けれるのが、ナイスアイデア〜です♪
蓋がパカッと開いて、物の出し入れ、整理整頓がスムーズです!
このアイデアは無かったな〜 ヤラレタ!って感じです。

意外にマチが深いので、見た目以上に荷物が入るし、隙間なんかも埋めれば、かなりの容量です。


そして、中に4つの仕切りポケットがあるのも憎い〜 整理整頓がばっちりです!
荷物が少ない時には、このメッシュのポケットに入れておけば、中で荷物が暴れることもありません!


そして、このザックの、「なるほど〜」と言わしめたのが、

上黄色いのパワーメッシュのポケット=袋です!
画像
ここにシェルやレインウエアが入れれるんですね〜
これは、本当にナイスアイデア〜♪です!
走りながらの出し入れがスムーズ、スムーズ^^
画像


下の黄色いパワーメッシュポケットも、十分な容量に対応します
ウエア類はもちろん、ペットボトル等の水分の500mlも余裕で入ります。
画像
ちなみに、上の写真に入っているボトルは下の写真のHydro Flaskのボトルです。 ステンレスのボトルなので、かなり重みがあるのですが、重みや揺れも気になりませんでした。 真ん中のゴムで抑えれるのも便利です。
このHydro Flaskは二重壁真空断熱技術で驚くほどの保温能力で、冬のTRAILには凄く活躍しました!
扱いをスタートする!と言っていて春になっちゃいましたが、近々には扱いスタート予定です^^
画像


さらに、その上からでもストック2本を装着できるのも素晴らしいです

ちなみに、ストックは他に2ヶ所、取り付け場所があります。


前のポケット類ですが…
ボトルの位置はやや高めの設定です。
画像
最近のザックはボトルの位置がやや高めが主流ですね…<
相性が良いのはソフトフラスクかと思います。
当店の扱いのソフトフラスクなら、ネイサンの物がポケットとの相性が良いですね!

ハードフラスクがお好みの方は、これもネイサンの物だと、ポケットとの納まりが良いですね…

ペットボトルだと、少し隙間ができて、バウンディングしましたので、特に細めのペットボトルはあまりおすすめはしないでおきます。(上のゴムで留めればいけるには行けますけどね…)


ボトルの下にあるポケットが非常に使いやすいと僕は感じました。
ジェルなどの出し入れにストレスの無いスムーズな高さ・位置にあると思います。
パワーメッシュポケットですので、見た目以上にポケットの収納能力の高さにもびっくりです!

私はiPhone7 Plusを使用していますが、カバー付きでも問題無く収納できますし、出し入れのストレスもありません
画像
画像



サイドの連結部分
これがまた悪くない^^
画像

こんなゴムで大丈夫〜って思ったりするんですけど、これが絶妙なフイット感を生んでいます!
キツイ過ぎず、ユルイ過ぎず… のベストなポジションを選択できます!
調整も至って簡単…!

留めのパーツさえ無くさなければ、ゴムは市販の物で交換も簡単にできます。


と、とにかく素晴らしい〜
痒いとこに手が届きすぎなザックです!

この、創意工夫に溢れたザックは本当にオススメです



そして、EVOLUTION 7L
より、レースタイプにしたモデルです
画像
より軽く、よりフィットを意識したモデルと言えます。

背面のポケットは、全てパワーメッシュポケットを採用しています。
画像
12Ll同様、上・中・下と3つのポケットに分かれています。
レースで必要な、レインウエア類などの収納にも困りませんし、整理整頓がしやすくなっています。

前のポケットは、12Lと同じで、上の肩部分の、左のみとなっています。
画像


ちなみに、こちらのザックは、2017年 UTMBでも活躍した、土井 陵さんが愛用しているザックです。 彼自身も、このザックを絶賛しております。
画像


また有名どころでは、2017の信越五岳で優勝した、シェルパさんも使っています!
画像
トップ選手のおふたりは、荷物をコンパクトに工夫し、追求・軽量化をするので、EVOLUTION 7Lを愛用しているようです。


私自身が使うとしたら…

装備を求められる、ミドル・ロングレース、また普段のワンウェイコースで着替え等を持って走る時は、EKLIPSE 12L
EKLIPSE 12Lの通販はこちら
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000379/

ショートからミドルレースまでなら、EVOLUTION 7L
を選択するかな・・・と
EVOLUTION 7Lに関しては、ロードの100kマラソンなんかでも使い勝手が良いかと思います。
ロードの100k=ウルトラマラソンでも、年々 軽量のベストタイプのザックを使う人が増えていますね…
ボトルポーチ系が苦手な方には、良い選択かと思います。
EVOLUTION 7Lの通販はこちら
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000380/

ちなみに、もし私がUTMFに当選して、走ったならばのアイテムをEKLIPSE 12Lにパッキングしてみました(ハイ、抽選で落ちました^^)

ちなみに、2018UTMFの必携装備は、以下の17項目となっています
1.詳細コースマップ。
2.携帯電話。
3.携帯コップ(150cc以上)。
4.水分・1L
5.食料。
6.ライト2個、それぞれの予備電池。
7.点滅ライト。
8.サバイバルブランケット(130cm以上×200cm以上)。
9.ホイッスル。
10.テーピング用テープ(80cm以上×3cm以上)。
11.携帯トイレ。
12.雨天に備えてフードつきレインジャケットとレインパンツ。
13.保温のためのフリースなどの長袖シャツ。
14.保温のための足首までを覆うズボンあるいはタイツ。または膝までを覆うタイツと膝までを覆うハイソックスの組み合わせ。
15.保温のための手袋、耳までを隠す帽子。
16.ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)。
17.保険証(コピーは不可です)。
画像
画像


通販でもお求めいただけます!

EKLIPSE 12Lの通販はこちら
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000379/

EVOLUTION 7Lの通販はこちら
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000380/

















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
超オススメの本当に良くできたザック! INSTINCT TRAIL INSPIRE  ランニングショップ 店長ORAOのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる