RUN-WALK Style の練習会はボトルポーチ携帯が必須です

RUN-WALK Style の練習会で必ずお願いしているのがボトルポーチです。 これは安全面の確保の観点からと、ボトルポーチをつけて走ったほうがパフォーマンスが上がるから の両方の観点からです。

当方の練習会は数多くある中から自分にあったものをお選びいただき自由にご参加していただけます。たくさんの方が参加いただきますので、基本・自己責任でご参加いただいております。 とは言え同じ時間を共有するのですから、最低限のルール・マナーとして水分を携帯するということを徹底してお願いしています。

これは自己の安全の確保はもちろん、もし一緒に練習会に参加している方がトラブルになったときの手助けの意味も兼ねています。 すぐに水分を取り出せるボトルポーチをつけていることが、自己防衛及び他人の防衛もする意思があると解釈します。 それをお守りいただけない方は参加をご遠慮いただいております。 

ボトルポーチの携帯だけは絶対必須条件ですので、必ずお守りいただくようにお願いいたします。


RUN-WALK Style では揺れにくいボトルポーチを販売しています。


走る店長が自信を持って、オススメするアイテムがこのボトルポーチ
ULTIMATEボトルポーチです。 ランニング王国 アメリカでも人気のアイテムですね。

我々市民ランナーは学生のように同じとこをグルグル走るのでは無く、移動していきながらのランニングがほとんどです。 その際に絶対必要アイテムなのがウエストボトルです。

全く揺れないというのはありませんが^^、限りなく揺れのストレスを感じず走れるのは、このボトルポーチです。

走るときに水を飲んじゃダメ? なんて古い考え方していませんか^^ そんな根性論はナンセンスです。 走るときに大切なのはコマメな水分補給です。 コマメにコマメに水分補給することが大切です。 それこそ夏になってください。 1kも持ちませんで~

けど、皆さん 水分を持つのを嫌がります・・・ そうです、ボトルポーチを持ったら揺れる・・・と言うイメージがあるんでしょうね・・・ 邪魔なんでしょう・・・
そりゃ、理想は付けない方が楽に決まってます・・・ でも水分我慢する方がもっとストレスちゃいます・・・
このウエストボトルだったら、そんな揺れる・・・と言うストレスからかなり開放されます・・・


ずばりこの2種類をオススメします!


男性にはシンプルなアクセスがオススメでしょうか・・・

僕はこっちの方がシンプルで好きです^^
男性は骨盤に止めれると思うので・・・・

画像
僕は骨盤に止めるようなイメージでつけています。 ボトルが斜めについているので、走りながらもドリンクボトルの出し入れが容易です。 K3分台でも僕はストレスを感じません。 暑い時期のレースではつけて走るコトもありますが、まったく問題ありません。 

画像
今ならカラーが豊富にあります。 ずばりお早めに・・・

 ↑こちらの商品は通販でもお買い求めいただけます←クリック


女性はこちらをオススメしています・・・・ ストラーダ

女性はカラダのライン上、骨盤止めは難しかったリします。 おそらくもろウエストに止めないといけないと思います。 それを考慮したときに、この横腹でしっかり止めれるこのタイプの方が良いと思います。 小物もけっこう入るので・・・
携帯にテイッシュに・・・  女性は男性に比べると荷物が多いですから^^

画像
女性のくびれにはコチラのストラーダがフイットするようです。  もちろん男性もOKですよ! より揺れにくいのはこちらの方だと思います

画像
サイドでしっかりとめてくれるようなイメージなので回るようなことはありません、前部分にくるポケットもほどほどの容量ですから使いやすいです。
画像
カラーは3色です。

 ↑こちらの商品は通販でもお買い求めいただけます←クリック



さて、いくら揺れない(にくい)と言っても、しっかりつけていただかないといけません。。。
それなりにきっちり止めてください・・・


よくゆるゆるで付けてる人がいますが、そりゃどうやっても揺れるという話・・・

あとは、ペットボトルを入れたい・・・と言う声が多いです^^

ハイ、これについては、できる限りこの専用ボトルを使うことに慣れてください・・・

コレの方が楽に補給できます。  ペットボトルだといちいち蓋を開けんと開きませんが、これだとボトルを押しながら先のバルブを噛むようにすれば、楽に飲めます。=格好良く、飲みたい分だけ飲めます。 走りながら飲めます・・・
ゆっくりのスピードであれば、ペットボトルでも行けなくは無いですが、あくまでもこのボトルに合わせてのサイズでつくっているので、このボトルで颯爽と飲むことになれちゃってください!

走れながら飲めなかったら意味ありません~から(笑)

画像
蓋(バルブ)を噛みながら、ボトル本体を押してあげれば水分補給できます。 かなりのスピードを出していても問題なく吸引できます。 哺乳瓶の原理です。 ペットボトルだと走りながらは上手く飲めません。 このボトルで格好良く・颯爽と水分補給しましょう^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック