-報告-第12回 四万十川ウルトラマラソン まずはオラオの奮戦記を+++

画像
どもです 無事に帰ってまいりました。 ただいまです
まず、私ごとですが、結果の方をご報告させていただきます。

100kの部総合6位入賞 7時間53  でした・・・

念願のシマントの表彰台に上がることができました^^
ありがとうございます^^

それでは熱い100kのレースを報告させていただきます。
毎度毎度の長い文章ですが、お付き合いを・・・


今回はバスツアーを仕立ててのシマント入り(バスツアーの様子は別に報告します^^)

良い意味でバスツアーのおかげで、緊張する事無くシマントに向かうことができた。

受付会場入りで、まず嬉しいことが・・・
ランナーズ社のY氏が、僕の顔を見るなり^^

凄いですよ! Tシャツ、もう完売間近ですよ・・・

そうなんです、今回ランナーズ社からデザインを依頼された大会オリジナルTシャツが大人気で初日で完売御礼のこと・・・

嬉しいじゃありませんか

できれば、ゴールしたら♪ そうそう! みたいな感じで買っていただけるかな~と
おもっていたので・・・

けど、早速購入したてのシャツを着てレースに参戦してくれる方もいて、いよいよ気持ちが
レースモードに切り替わってきたかな・・・

画像



しかしトラブル発生!?

ここんとこ調子が悪かった左足がどうにもこうにもならん、
左足の痺れがひどくなってきた・・・ 
う~ん、まずい・ヤバイ・・・

もしかして緊張して麻痺してんのかな~  しょぼ~

とりあえず、気休めにスーパー銭湯でマッサージを受けることに・・・

ほんま気休めでしたが・・・  まぁ、少しはマシになったような???

信じるもんは救われる^^


宿について、ゼッケンをつけたりして、早々と就寝体制

う~ん、けど^^ 波音であんまり寝れませんでしたザブーン♪

ようやく寝付けたと思った^^
午前2:50 起床 3時に朝食!

しかも、朝からめっさ! ボリューム満点^^じゃ!

しょうも無い宿の夕食やり凄いやんけ♪♪♪

さすが漁師宿

腹は減っては戦はできぬ・・・
小さい茶碗やけど4杯食べた! だって美味しいモン^^

画像

              朝からこんな豪華な食事^^夜中からの準備ありがとう^^

お腹いっぱい食べて、いよいよスタート地点に移動・・・
バスの中にも自然と緊張感が走ってきます

いよいよスタート地点の蕨岡中学校に・・・・
集まっています、集まっています 
100kにチャレンジするもの好きなひとが・・・

この場に足を入れると自然と緊張感が高まってきます。

僕もいよいよ戦闘モードに・・・

入念にストレッチして (こんなときだけ、入念にしてもね^^)
軽くジョグって・・・

それで、コレがORAO流儀式・・・

真新しいシューズに紐を通していく!

なんどか話したことがあると思いますが、僕は狙ったレースは新品でいきます。

まったく試し履きをしません・・・
コレって? シューズを販売する人間がやっちゃダメですよね^^

けど、子供のときって運動会のときに新品のシューズ買うてくれたでしょ! あの感覚です^^

スタートラインにたったときに誰よりもピカピカのNEWシューズでレースに挑む^^

これだけは譲れんのです^^ 

そんでもって今回の戦闘シューズは アディゼロ LT

Mオさんとお揃いになりました^^ と言うことでチビでぶ~ズの公認戦闘シューズに指定^^

画像

シューズに紐をいれると緊張感が高まってきます! 実は人がどんどんスタートに移動していくのに焦って緊張してた^^

もたもたしていたせいか、グランドはほとんど人がいません。
横からすり抜けて、ずうずうしくも一番前へ(スンマセン・・・)

スタートラインに並んだとき、
不安は正直あったけど、なんか清々しい気持ちでスタートラインに立てた。


両隣には定期的に一緒にトレーニングをしたMオさんやK島さんがいる。
バスツアーに参加してくれたkazuくんも後ろにいる・・・


そしてなにより、1500名ものもの好きなランナーの一番前にたつことで・・・

よ~し、みんなでゴール目指すぜ・・・ オー!みたいな^^

画像

      えらそうにも一番最前列に並びました・・・ よこはK島さん

スタート1分前、『 ピッピー』と最終コールの笛がなる・・・
和やかな雰囲気のスタートに張りつめた緊張感が走る瞬間

最後に大きく深呼吸 『今やれることだけはやる、そして存分に楽しむ・・・! 』と言い聞かせ・・・

5時30分 号砲と共に1500名の選手がスタート・・・

まだ暗い篝火の焚かれる神秘的な100kへの道に選手が吸い込まれていく・・・

応援者の『 いってらっしゃ~い』の言葉もウルトラならでは・・・

とにかく僕は器用ではないので、とにかく先頭についていく策をとる
有力選手が形成する集団の後方に場所をとる・・・
幸いにもペースはスローペースのようである

とりあえず、真新しいシューズの走り応えをチエック!(今からしてもね^^)
問題なさそうだ・・・
あえて言うなら、右が3%締めすぎ、左が7%緩いかな・・・
さすがに、最後までグランドにいたから最後は少し焦ったからな~^^

そして問題の左足・・・ 違和感は無い、痺れも感じないけど、これまたおかしな話・・・ 走りだして間もなく、右足に違和感が・・・

なんでやね~ん・・・  ハムストに違和感、

まぁ~どうしょうも無いしね・・・
廻りの選手を見ると、テーピングとかしてるしね・・・

みんな完璧で走ってる人なんかおらへんし~

とりあえず、先頭集団につけてるからえ~やん

15Kぐらいまではほぼ平坦、そこからは一気に上り勾配が急になる・・・
決してつけないペースではなかったけど、どうせ下りで離されるし、
足にも違和感を感じるし、マイペースに変更

とにかく、今回のレースでは次のことを注意するつもりである・・・

☆エイドは確実にとる・・・ 特に前半は(いつもついついパスしてしまうからね^^)☆いかに頑張らずにえ~ペースをキープするか
 ↑目安として平坦で心拍160をできる限り超えんように・・・
☆前半はマラニック気分、写真もとって^^ リラックスで精神的持久力を温存 
 
峠の頂上手前で応援&私設エイドにわざわざ、かけつけたウルトラランナーのyuu夫妻が鳴り物で応援、ちょうど疲れていたときなんで、元気が出る(おおきにです^^)

そして頂上エイド、朝いっぱい食べてんけど、無理矢理? おにぎり、バナナ、みかんの缶詰をしっかり食べて、エイドをあとにする。

ここからの下りの走りがポイント。 とにかく気持ち良い傾斜なんで、ついつい飛ばしてしまう^^
これが後々致命的になるんでね^^

と、いうことで、良い写真ポイントを探しながら走る・・・
そんなこんなで10枚ほど撮った中から、おすすめの三枚をどうぞ^^

画像

         峠を越えてすぐからの風景 雲海が見事でした^^

画像

この応援も毎年恒例^^ かわいい子供が軽快に太鼓を叩いてくれて、リズムもアップ^^

画像

     これが半下の沈下橋 ここにのんびりして座ってると気持ち良いやろな~ 

画像

         これまた沈下橋からの景色! 凄いキレイでしょう^^


良い意味も悪い意味も最近のこの作戦が良い方向に・・・
けど、今回はエイドでの滞在をもう少し短縮するべきやったかな^^

とりあえず、5位~7位ぐらいをうろうろしてます・・・
たいてい、走りで5位にあがって、エイドで抜かれるパターンでうろうろ・・・

苦手な40kから60kの単調なとこもクリア・・・


画像

わかちゃん、しらかわさん、かかりちょうの応援に元気上昇^^

57kでは応援隊の激励もあり、かなり好調♪
足に違和感はあるものの、かなり余裕があったので、後半で上げていくで~と強気の発言^^
こんときはマジで行けると思ったんですが^^ 直に勘違いに気づく

62kのカヌー館では、しっかり補給で後半勝負に向けてパワーを蓄積・・・

エイドのひとが拍手で応援してくれてんねんけど^^僕は少なくとも2、3分はお食事タイムなんで・・・

思わず^^
『 すいません、拍手嬉しいですが、もう少しいますんで、拍手なしていいですよ~』

の言葉に皆さん爆笑・・・

こうやって、エイドの人との何気ないふれ合いが元気の源になるんでね^^


さぁー ここからがウルトラマラソン  我慢大会のはじまり

100kマラソン60kマラニック40k我慢大会感動のゴールかな^^

温度もどんどん上昇してきて、かなり過酷な状況に^^
右足は定期的に訪れる半分痙攣している状態
30k過ぎから続いてる状況のレベルが高くなってきてる感じ・・・
とりあえず、最後までもってや~

60k~70kあたりは、苦しいなりに悪いペースではない、時に4分15秒のスプリットも・・・
内心、前がつぶれてくれんかな~と期待しつつ、デブな身体を前え進める・・・

去年も購入した、沈下橋を渡った先にある自動販売機でファンタオレンジを購入^^
ラッキー ショート感やけど100円やった。

ここの販売機の横でコース誘導してる人は去年もいた人で、
ファンタを呑んでる間、談笑を・・・


orao 『 去年もここでしたよね? 去年コーラー買うて、蓋が開けれなかったから開けていただいたんですよ・・・ 』

コース誘導の方>『 ハイ!ハイ! 覚えています^^ 走るのに炭酸大丈夫なんですか・・・? 』

orao『 (確か去年も同じこと聞いたような・・・と思いつつも笑顔で) え~、このシュワシュワのシゲキが疲れてきた身体にいいんです・・・ 』

コース誘導の方『 そんなもんですね、けっこうの方が買われますから~ 』

なんて、会話を楽しんだ・・・


さすがに70kからは、我慢我慢の連続 
楽しみのエイドも暑さで、受付ない
食べなあかんとはわかってるねんけど・・・

とにかく水分は補給し、 あとはアスリートソルトに託す

なんキロやったかな。 75kぐらいかな 

yuu夫妻が私設エイドを出してくれていた^^キーンと冷えたコーラをいただき・・・

ここで、嬉しいウソを・・・ (あとからわかったことですが^^)

トップと10分、前とは2,5分 、まだ行ける~

この言葉で、もう1回プッシュ・・・
(けど、この絶妙なウソのおかげで、サブ8できました^^
 嘘もほうべん とは良く言うたモンです^^  ほんま感謝です♪ ウソつき夫妻に^^) 


さて、純粋なオラオはウソとわかりつつも^^あの言葉を信じて粘りの走りが続きます。

走ってるペースは常にわるくないんやけど、
何せエイドでの滞在がちょいと長い・・・ けど、そうせんと走れんしな~

まぁ、↑ここは今後の課題ということかな・・・

とにかく、なんとか粘りますが、ゴールまではまだ遠い
ラスト10k,なんとか6位はキープしてるが、後ろには実力者がいるんで、気は緩めることはできん
とにかく、粘れるだけ粘る・・・

ようやくゴールのイメージが見えた、残り3kで身体に異変が・・・

全身に痺れみたいな感じで、力が入らない
残り3kで最後の力を振り絞って40分台を思っていたので、くやしい~


最後は歩くようにペースが落ちちゃいましたが・・・

鳴り物と紙吹雪だ迎えられゴールの中村高校へ・・・(ほんまはここで記念撮影するつもりやったんやけど、意識がとびかけで断念・・・残念)

わかちゃんとかなえちゃん、ランナーズのY氏にハイタッチをして
(ヘロヘロでたよんないタッチでした・・・)
しらかわさんはゴールシーンを待ち構えてくれてます。

なんとか、ゴールテープを切るコトができました・・・

ARIGATO

ガッポーズでは表現できませんでしたが^^
気持ちではしっかり想いながらゴールしました・・・

いままででいちばん力強くないゴールやったけど、
やっぱり一番うれしいゴールやった^^


とにかく、念願のシマントの表彰台とサブ8を達成することができました。

ほんまにありがとう・・・


画像

ゴール後にここまで、なったんははじめてです。 まぁー、頑張ったんということで^^



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのトラックバック