HOKA クリフトン 6入荷! 伝説の初代モデルのような履き心地! 原点回帰テキナ進化です

どもです 復刻テキナ 店長オラオです
本日、巷で超噂の? HOKA CARBON X(カーボン エックス) が11:00より店頭のみでリリースですが、
同じく HOKACLIFTON 6(クリフトン 6)もリリースです!
画像

こちらは、店頭だけで無く通販でもリリース開始!
ウィメンズ CLIFTON 6(クリフトン 6)
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000516/

メンズ CLIFTON 6(クリフトン 6)
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000515

CLIFTON 6(クリフトン 6) になって、フルモデルチェンジです!
僕的には嬉しい履き心地になりました…と言うか、あの履き心地に戻りました!と言うのが良いかもです^^

なんとなく、初代クリフトンに似た感じの履き心地です!

なんだかんだ言っても、初代クリフトンの履き心地が、個人的にはやっぱり好きでした…

お客様からも、その声が多かったのは事実です…

メーカーさんにも、その声を常に届けていたのですが、
その声が届いたのでしょうか…^^

と言うことで、そんな
HOKAの CLIFTON 6(クリフトン 6)の特徴を…
画像


まず足入れ感が凄く良いです!
個人的に、クリフトン5の足入れ感は少し窮屈感を感じていたのですが…
クリフトン6は凄くソフトな履き心地の印象です。
アッパー(シューズの顔)の素材等の変更が履き感を良くしているのでしょう…
画像


実際に10gほど軽くなっているのですが、ソフトな足入れ感でしょうか?
10g以上の軽さを感じます
シューズが軽く感じる!と言うことは、僕の足との相性が良いから、感覚的に軽く感じているのかと思います。

クッション性の感じも、
初代クリフトンの履き心地を彷彿させてくれる、感覚に近いイメージです!
心地よい柔らかさと、自然なライド感が感じれる印象です!

歴代のクリフトンを履き続けている方からは、4代目あたりから、ファーストコンタクトが前モデルより硬く感じる…と言う印象の声が多かったのも事実です・・・ (硬いと言っても、凄くクッションあるんですけどね^^)
履き手によって感覚の差はあると思いますが、

個人的な印象はしっかりした柔らかさ…と言う印象ではありました。

僕の中で少し気になっていたのは、蹴りだしの部分=前足部は柔らかさが強いイメージ
細かく言うと、スピードを出すと沈み過ぎる感じ…が少しきになっていました。
ゆっくりのペースでは良いのですが、少しペースをあげると、不安定さを感じる…と言うか、

初代クリフトンの時は、
さすがに5000mTTとかは柔ら過ぎましたけど、
大阪ハーフはクリフトンで80分切りをしていましたから、スピードだしてもうまくローリングが意識できていた印象がありました…

シューズって、おもしろいもので、
少しの設計の変化
アッパー(シューズの顔)の変化
ソールのラバーの貼り方の変化etc
少しの変化で大きく変わることがあります!

今回、CLIFTON 6(クリフトン 6)は
アッパー(シューズの顔)の変化もありますが、
アウトソールの前足部のラバーの貼り方の変更もスムーズなライド感を生んでいるようにも感じています。

横方向への溝が変わったことで、スムーズな蹴りだしを感じます…
この少しの変化ですが、大きな変化を生み出しているかもしれません…
画像


実際に同じサイズでクリフトン6(左)とクリフトン5(右)並べてみても、ややクリフトン6の方がソールが薄く、前の蹴りだし部も下がっている感じがしますが、
その、ほんの少し以上に、足入れ感は良い意味でソールのボリューム感を感じず、スムーズに走れる印象を持ちます…
かと言って、HOKA独特のソールのボリュームが損なわれている訳ではありません…
画像
画像


当方のスタッフ3人、全員が履いた感じの印象で同じ意見でした…!

とにかく、なんか走りやすそう…そんな意見ですね^^


初代クリフトンを僕はトレイルレースでもガンガン使いました!
あの、伝説の猛暑と湿気のダーティーな天候だった、第1回の比叡山トレイルで激走を支えたのも、クリフトンでした!

初代クリフトンは僕の中では
ロードはもちろん、トレイルでもガンガン行ける、超万能シューズでした、
CLIFTON 6(クリフトン 6)では、まだトレイルには走りにいっていませんが、
履き感とソールの形状を見る限り、そこそこ行けると思います。
黄色の部分のアウトソールのラバーじゃない部分が良い意味で、凸凹に練り込んで、吸収&グリップしてくれんですね…
だから、意外とTRAILでも快適に走れる!
特にレースの時は、僕はグリップが効き過ぎない方が良いので… レースの時はね^^
そんなこんなで、初代クリフトンはトレイルレースで良く使いました!


さて、
ウルトラマラソンシーズンも突入します!
暑い夏を峠道などでしっかり走り込むにも最適・最強のアイテムです!
やっぱり軽くて、軽いシューズが欲しい~と言う方もたくさんおられます!

厚底シューズの先駆者テキナ
HOKA CLIFTON

良い意味で、最強と絶賛された、初代クリフトンを彷彿する、
ある意味原点回帰と言う、最強の進化でリリースです!

そして、なんと今モデルより
お値段もお買い求めやすく、価格がさがりました
従来モデルは17000円(税別)でしたが、
今モデルから15000円(税別)となりました!
こちらも嬉しいニュースですね^^

そしてそして、RUN-WALK Style はどこのお店よりも早い入荷だそうです^^

店頭はもちろん
通販でもお求めいただけます!

ウィメンズ CLIFTON 6(クリフトン 6)
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000516/

メンズ CLIFTON 6(クリフトン 6)
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000515/



この記事へのトラックバック