遂にWIDEモデル登場! HOKA SPEEDGOAT=スピードゴートが4代目となり、遂にWIDEモデル登場! 2/3(月)リリース(RWSは月曜定休なので2/4から)

どもです 待望… 店長オラオです
長い時間TRAIL遊びする方には朗報でしょうか…
HOKA SPEEDGOAT=スピードゴートにWIDEモデルのリリースですᕦ(ò_óˇ)ᕤ
2/3(月)にリリース(RWSは月曜定休日なので2/4(火)より…)goat4-1.jpg

これは嬉しい人が多いのでは無いでしょうか…

特に50k以上のロングレースになると絶大なる信頼を誇るシューズです!

あのクッション性に勝るものはありませんᕦ(ò_óˇ)ᕤ

欲を言えば、もう少し幅があれば嬉しい~んだけど…
と思っている人は少なく無かったでしょう

お店にもUTMFや阿蘇のロングレース
また奥三河パワートレイルのミドルだけどタフなレースにエントリーした方が、
レースシューズをどれにしようか?とお客様のご相談が増えてきています…

そんな方からリクエストが多いのは
やはり、SPEEDGOAT=スピードゴート

圧倒的なクッション性には絶大なる信頼感の証かと…

さて、そんなスピードゴートは4代目となり、

①アッパーに通気性と耐久性の両方に優れたメッシュを採用。
②3Dプリントのオーバーレイは、中足部をサポートし、全体的な安定感をアップします。
③更に重要な改良ポイントとして、爪先のフィット感を向上させることで、より快適性を高めました。

と、さらなるアップデートに加えWIDEラストも用意されて、多くのトレイルランナーを虜にすること間違いなしです

おそらく、今回のWIDEモデル登場は
多くの方への朗報になること間違いなしです

店頭での販売開始は2/3(月)からですが、当店は月曜日は定休日ですので2/4(火)からとなります。

また、通販ページでは
本日より、ご予約をスタートいたします。 商品の出荷は2/3以降となりますので、ご了承ください。

気になる方は、先にご予約がよろしい~かと…
以下ページより、ご予約いただけます
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/hoka-sg-wide/]https://item.rakuten.co.jp/runwalk/hoka-sg-wide/



まだ、商品が手元に来ておりませんが、入荷次第にノーマルとWIDEの履き感の違いなどもブログ等でご案内したいと思います。goat3l.jpggoat4l.jpg






ちなみに、以下は、2017年6月の記事をコピペ!しました
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
スピードゴート2がリリースされた時のインプレのブログです!
今回のリリースが4代目ですが、2代目からはマイナーチェンジなので、基本のイメージは以下の内容でも参考になるかな…と思いますので、
コピペ! しておきます
https://orao.at.webry.info/201706/article_3.html

これより、2017年6月に書いたブログ スピードゴート2 2代目のインプレです!
・・・・・・・・・・

どもです 最強… 店長オラオです
期待の話題のシューズ いよいよ15日リリースとなります!
HOKA ONEONE SPEEDGOAT2 (スピード ゴート2)
画像


一足お先にインプレしました、3日間で120k程走らさせていただきました。

間違いなく、最強のシューズと言って良いと思います!

ヤバイですよ!
期待を遥かに超える仕上がりでした(笑)

まず嬉しいのが、予想していたより取り回しが凄く良いと言うことです!

27㎝で278gですが、履いた感覚はもう少し軽く感じます。 体感的には250g以下の感覚に感じます。

そして、ヒール32㎜/フォアフット27.5㎜と言うボリュームのあるソールなのにソールの厚さをあまり感じません。
あくまでもHOKAシリーズの中ではですが^^ けど、厚底に苦手意識があった人も、SPEEDGOAT 2だと、そのイメージが変わるかも…

とにかく、取り回し、足さばきの良さにびっくりです!

ロング系のレースには良いだろうとは思っていましが、ガシガシスピード系でも使えそうな感じです! 嬉しい誤算です^^



【 足入れ感 】
第一印象としてはHOKAの中では非常にソフトな履き心地です。

新しいラストを使用した幅広のミッドソールが足をしっかり支えてくれるので、足裏面は安心感があります。

シューズの顔=アッパーの部分も補強を施していながらもソフトな心地の素材で、嫌な圧迫感は感じません。
3日で120k走りましたが、良い感じで馴染んでいます。

特にスピードゴートの特徴である、トゥーボックス(つま先部)ですが、初代のモデルで感じた窮屈感はかなり軽減されている印象があります。

個人的にはロング用と言うことで、26.5㎝をチョイスしました。 26㎝でも行けそうですが、ややゆとりを持ってもストレスが無い感じです。
境界線で悩む方はワンサイズ上の方が良い意味で無難かもしれません。

RWSならTRY-ON(インプレ)シューズがあり!
RWSにお越しいただければ、店内だけで無く屋外でもお試しいただける、TRY-ON(インプレ)シューズがありますよ^^



【 クッション 】
まぁ~柔らかいですよね…^^
フカフカです(笑) けど、嫌な柔らか過ぎる感は無いですね…

ミッドソールに新しい幅広のラストを使用したので、ぐらつき感を感じません!
けど、このソールのボリューム感を感じない履き心地… 不思議です!

ソールの厚さをあまり感じないのに、クッションは十分に感じれる…

画像

画像





【 グリップ性 】
恐るべし、Vibram®メガグリップ
ヤバイですね^^
メガグリップと言う言葉から連想する、凄いグリップ感では無いんです…
優しく確実にストレス無くグリップしてくれる!
理想のグリップ感ですね!

ミッドソールとの相性も良いと思います。 ソールが屈曲しながら地面に捉え、アウトソールのVibram®メガグリップがきっちりとグリップをしていく感じです。

ミッドソールの幅にボリュームがあるので、激しい下りでガシガシ下っても安定感があるので、捻じれるような感じもありません!
厚底シューズの場合下りでのぐらつき感が気になることも多いですが、スピードゴート2は、安定感も兼ね備えています!

やさしく吸い付くような感覚と言うイメージのグリップとの連携で、下りでもガンガン走れちゃいます!

画像





【 ローリング 】
HOKA ONEONEのテクノロジーである、メタロッカーテクノロジー
ロッキングチェアーのようなローリングする感覚ですね…
スピードゴート2に関しては、トゥー側(前足側)のローリングが他のモデルよりかなりスムーズな印象がありますね…

従って、予想以上に登りもスイスイと動きやすいです!
これも嬉しい誤算です!
メガグリップで地面を吸い付くように捉え、トゥーが自然に曲がってくれるので、ローパワーで踏ん張れる印象です!
画像





【 ロードでも気にならない… 】
スピードゴート2はTRAIL用としてリリースされています。
またグリップが秀逸なVibram メガグリップはロードにはあまり向いていない印象がありましたが…

個人的にはロードでも違和感無く走れています。
ロードでの履く時間をもう少し長く試してみないと明確な答えはでませんが、今の所はロードでも使えそうです。
ウルトラマラソンetcでは良いのでは無いでしょうか…

もちろん、ロードを走れば、アウトソールの突起の摩耗が早いでしょうが…
そこも、タフなVibram メガグリップに期待です。

今週は乗鞍天空マラソンの準備でロードを多く走るので、そこでテストしてみますね…


と言ったとこで、
現時点で、マイナスイメージがあまり見当たりません!
ロング志向な人には、選択価値、大ありの1足だと思います。

あの優しく吸い付くような履き心地は、TRAILビギナーにもおススメしても良いと思います。

まぁ~ あえて欠点を言うならば、HOKAで良くあるソールの剥がれは、どうしても起こる可能性はありそうですね… 使用上に大きな問題は無いのですが…

HOKAの良さはミッドソールに剥き出し面が多いから、独特のローリング効果が得れます。
全面をアウトソール(Vibram メガグリップ)でくるむと、ローリング効果を減ってしまうんですよね…

TRAILを走っていると、どうしてもミッドソール(青い部分)とアウトソール(赤い部分)の間を引っかいたりして、ソールとソールの付着部が剥がれる場合があるのは否めないんですね…
マメにソールを見て、接着剤で貼るぐらいのおおらかな気持ちで使ってください(笑)
画像


あと、お値段もまぁ~まぁ~です(笑)
¥21.600-

まぁ~ソールも厚いし、Vibra メガグリップソールも使ってるから妥当な価格とご理解ください^^



画像

画像

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス