ただ、デカイだけでは無いかな? 嫁が加古川マラソン! 初フルチャレンジ

どもです 今日は加古川マラソンや宝塚ハーフマラソンと2006年を締めくくるレースがありましたね・・・ 参加のみなさん結果はいかがでしたでしょうか^^
私オラオはお店のチラシ配りに両大会をハシゴしました^^(こう言う草の根運動は大切なんで!)

画像

今年はお天気に恵まれた加古川マラソン、 去年は雪がコース上に残ってましたからね~


さて、嫁は加古川で記念すべき初フルにチャレンジしました。

結果からいいますと、4時間13分18秒 
上出来だったと思います

当初、このブログで嫁のフル参戦を宣言したときには内心、2ヶ月半ほどのトレーニングで正直サブ4をやらせるつもりでしたし、できると思っていました。

ただし、その条件を満たすにはとにかく、歩き込みをとことんやるコト!だったのです。


正直、自らフル参戦を決意したのも本人の意思では無く、ショップのスタッフとして最低フルマラソンを経験しておかないといけない! と言うわけでこれはある意味、ミッションだった訳です!

フルマラソンに参加するのははじめてですが、過去2年、東山の30kマウンテンマラソンには参加したことがあったので、フルマラソンと言う距離にはそれほど危機感があった訳ではありません、ご存知の方はわかるように、あ~言う雰囲気ですからレースレースしたものは苦手だろうし、まして記録目指して、頑張ると言うのは不向きだと思っていました。

とは言え、どうせ出るなら、「オーッ!」と言うタイムで走ってくれれば!とは思い、2ヶ月前から行動に移してみたものの、
続いたのは最初の4日だけ^^ かろうじて3日坊主は逃れた程度です。

それでも、3日に1回は2時間近く歩いてはいたのですが・・・
これも時期に続かないコトに・・・

おまけに、とうとう背中が痛いやお腹が痛いと言い出す始末・・・

そんなこんなで、予定の計画はほぼ丸つぶれになりました。

女子部の面々と参戦した12月はじめの大仏マラソンは必死のパッチでかろうじて10kを1時間
をクリアした程度、この結果で完璧に目標が完走に変更

本人も危機感は感じたものの、決して行動に移そうとしてる様子もない状態
かろうじて定休日の日には3時間以上動いたのが救いと言った状態でのレース参戦でした。

画像

    津○氏がテントまで用意してくれる、完璧サポート 本当にありがとうございます^^


わざわざ、応援に駆けつけてくれた、津○夫妻やか○えちゃんやは○ほ~さん、現地でもたくさんの方に声をかけていただいたようで、さすがの本人もこれは頑張らなきゃと思ったのもあったでしょう

それと、レースは練習会仲間のハ○坊がペースメークしてくれたので、非常に走りやすかったようです。
また、食わなきゃ動けないカラダでムダにマイペースなので、エイドは確実にとっていったようです。
結果、4時間13分と言う結果・・・

練習量から言うと評価して良い結果かな・・・
本人の表情は満足気だったので、良しとしましょう。(それがいちばん大切なコトです)


初フルの感想は・・・と聞くと?

「津○さんの気持ちが良くわかるとの答え!」 (津○さん失礼^^)

もうお腹いっぱいと言うことです・・・


あえて、今日は、「次は走るか!」 と言うことは聞きませんでした。


けど、一生に一度しか無いフルマラソンみんなの励ましのおかげで、良いレースができた!
そんな満足気な表情をしています


僕としては、可能性を秘めているだけに、少しは前向きになってくれるコトを願うのですが・・・
まぁ~ ゆっくり機会を伺うとします^^


サポートしていただいた方、声をかけていただいた方ありがとうございます。
そんでもって、せっかくペースメイクしたのに、
最後でおいとけぼりしてしまった、ハ○坊 ゴメンなさい^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック