ランニングショップ 店長ORAOのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS EVO MAFATE=エボマファテの安心感は半端ないって! 険しい道、濡れたTRAILにも強い!

<<   作成日時 : 2018/07/31 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どもです 険しい道も… 店長オラオです
先日はなんだかんだでTRAILを65k走りました…ってアピールしたいだけ(笑)
では無くて今回NEWモデルのHOKA EVO MAFATE=エボマファテがかなり調子が良かった…って話を!
画像

EVO MAFATE=エボマファテ
2018FWにNEWリリースのシューズです。

メガグリップを搭載した、ガンガン、長い時間、山を遊べるシューズって感じです。
画像


人気のSPEEDGOAT 2=スピードゴート2がロングレース向けならば、
EVO MAFATE=エボマファテは長時間の山遊び向け!でしょうか…

先日の雨上がりのスリッピーなTRAIL
滑りやすい濡れた石やガレたテクニカルなTRAILもあるコースを約65k走りましたが、
かなりご機嫌に楽しまさせてくれました。

やはりメガグリップ
濡れ岩などには圧倒的な安心感があります。
半端無いってテキナ安心感です。
画像
画像
画像


登りもしっかりグリップするので、楽にあがっている感じがします…
画像


あえて言うと…
特にテクニカルで無い下りではグリップが効きすぎるかな…と思うことがあるかな…と思うとこはありますが、上手く操れば問題ありません。

フカフカのTRAILなんかだと、「あ〜グリップ効きすぎ(笑)」と思うことがあるかもですね
先日北アルプスに走りに行った時、後半の徳本峠の下りは超フカフカのTRAILが多くあったのすが、そん時は「あ〜グリップ効きすぎ(笑)」と思いました…

凹凸のグリップがメインなので、、SPEEDGOAT 2=スピードゴート2のようにソールを台形形状にしてボリュームを持たせている訳では無いので(けど写真で見ると意外とボリュームあるか^^)、けど走ってみるとあまり厚底を履いているイメージが無いのが印象です。
思っている以上に操作性が良いですね…
画像



SPEEDーGOAT=スピードゴートであれば、ソールのボリュームと柔らかさを活かして地面を踏みつぶしながら直線的に走るイメージがあるんですが、
EVO MAFATE=エボマファテはTRAILの変化に合せて走りを楽しめる… そんなイメージです。

クッション性はSPEEDGOAT 2=スピードゴート2はとにかく圧倒的なクッション性が特徴ですが、
EVOマファテはそこまで柔らかく無いです。
またシューズの顔(アッパー)もしっかりした素材なので、急な下りなどでハードに走っている時も不安定さも無いので、
まさに山を長い時間遊ぶには持ってこいのシューズだと思います。

個人的には体重が重いので、EVO MAFATE=エボマファテの全体的な適度な硬さが良い塩梅です。
硬いと言っても、クッション性は十分です。
SPEEDGOAT 2=スピードゴート2程、柔らかい訳では無いと言うだけです…


顔(アッパー)に使われている素材、MATRYXファブリック
激しい山にも耐えるように、やや硬めの素材
この素材感には好みが出そうですが、使うと程よく馴染んできます(個人的感想^^)
画像


SPEEDGOAT 2=スピードゴート2の柔らかさも魅力ですが、トータル的に安心感満載のEVO MAFATE=エボマファテも超オススメです!

EVO MAFATE=エボマファテ
険しい道もどこまでも進まさせてくれる1足かもしれませんね…


通販でもお求めいただけます
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000399/

残念ながら、日本ではメンズのみのリリースとなりました。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
EVO MAFATE=エボマファテの安心感は半端ないって! 険しい道、濡れたTRAILにも強い! ランニングショップ 店長ORAOのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる