ライトレビュー その① LUMEN 800 Ultra(ルーメン800ウルトラ) の明るさは半端無かった! 足元を照らす腰デンの明るさは絶対武器になる!

どもです 800ルーメン 店長オラオです!
やっぱり、明るさは武器になる!ですね…
NEWライトが入荷してきて、居ても立っても居られず、早速フィルドテストに行ってきました…
名古屋アーバンTRAILを使ってのフィルドテスト
9月から定期開催でナイトTRAILのイベントをやるので、そのコースを使ってのテストです。LUMEN_800_ULTRA_2971413.jpgIMG_6422.jpg いや~ヤバイ明るさですね…
もう昼間を走ってるぐらいの明るさ…!ですね…

あと、やっぱり腰デンの威力は凄い!
特に下りの時はやっぱり、腰デンがあると無いとでは全く違いますね…

腰デンはマスト!かな…と思います

今回テストしたのは、
腰デン(ウエストライト)は、
UltrAspireはルーメン800ウルトラ と ルーメン400Z の2機種
ヘッドライトは
milstoneのTRAIL MASTER と MS-G2
LEDLENSERのNEO10R
の3機種です

全部で5機種あるので、
順番に紹介してきます…

まずは、UltrAspire LUMEN 800 Ultra(ルーメン800ウルトラ)

写真には撮りましたが、上手く表現でき無いですね…
実際はもっと明るいです! 拙い文章も添えてで、イメージが伝わると良いのですが…

あくまで、実際のフィルドでの使った感覚テキナお話をさせていただきますね…

まずは腰専用・腰デンをご紹介しましょう!
UltrAspire(ウルトラスパイア) LUMEN 800 Ultra(ルーメン800ウルトラ)IMG_6435.jpgIMG_6437.jpg
とにかく、ヤバイ明るさです!
腰専用のウエストライトなので、足元から照らしてくれるので、特に下りを走ってる時は、本当に快適さが半端無いです。
ヘッドライトだと、先は照らしますが、足元は照らしてくれないので、頭を動かして足元を確認するか、手にハンドライトを持って足元を照らすetcで対応しないといけませんが、腰専用をつけていれば、常に足元を照らしてくれるので、本当にストレスが無くなります。
High Floodの800ルーメンの明るさはマジでヤバイ明るさです。足元はもちろんのこと、かなり奥先までも照らしてくれます。
メーカーのデータからの点灯時間で5.5~15時間(800~200ルーメン)です。このモデルはリチウム電池を2本仕様なので、明るく点灯時間も長いのが魅力ですね… USBケーブルで充電しながら走れるのもこのモデルの魅力です。
価格は22500円とお安くは無いですが、ハンパ無い明るさでこの価格は十分な魅力のように思います。

今までですと、腰デン(ウエストライト)は予備的な位置付けでしたが、
LUMEN 800 Ultra(ルーメン800ウルトラ)は、メインライトとしての役割を十分果たしそうです。 そしてヘッデンが予備的な位置づけでも良いかな~とも・・・
それぐらいの衝撃の明るさ!と使用の快適さですね…

とにかく、明るさハンパ無かったです・・・

個人的に、LUMEN 800 Ultra(ルーメン800ウルトラ)はマイギアになりそうです…


あと、4機種の、ざっくりな感覚テキナレビューはまた追って…!

こちらのアイテムは、
大阪店・名古屋店共にお求めいただけます
通販でもお求めいただけます!
https://item.rakuten.co.jp/runwalk/10000586/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0