R×Lソックス 上田瑠偉モデル RUY SPEEDはTRAILモデルだけでもロードでも使える、着地・接地をしっかり感じ捉えてくれるソックス!

どもです ルイルイ 店長オラオです
先日のFacebookの動画で少しお話させていただいている件(→動画はこちら…Click!)
文章にもしてみました。 良ければお付き合いくださいRUY-1.jpgIMG_9832.jpg

スカイランナー 世界王者 上田瑠偉選手の書籍を読んでからの、上田瑠偉モデルのソックス R×L RUI SPEEDを履いて走ってみました…!
先にソックスのことをまずお話しますね…
まず率直な感想としては…
履き手の上田瑠偉選手のソックスに求める拘りと言うかイメージ的なものを、作り手のR×Lソックスさんが、それを形にした渾身の1足だな~と感じました!

RUYSPEEDはラウンドタイプ(指先・丸形)のソックスなんですが、
シンプルの丸形のソックスと言うのは、特徴が出しにくいのですが、しっかりと特徴が出てることに、R×Lソックスさんのモノづくりの拘りと言うか、武田社長の男気テキナとこを感じました!

きっと、瑠偉くんの求めるイメージを考えながら、彼が壮大でテクニカルな山岳を駆け抜ける姿を思いながら作り上げたソックスなんだろうと…product_4.jpg

履いて走ったイメージとしては、
地面・シューズから伝わる感覚が素早く伝わってくる感じがします…
これは、やはり山岳コースをハイスピードで駆け抜ける瑠偉くんですから、足裏のセンサーを研ぎ澄ましながら1歩1歩の着地をしているだろうな~と感じさせてくれる履き感です。
私自身も走っている時には、足裏の設置を意識する方なので、このソックスの履き感は好みのタイプですね…

product_7.jpgソックスの厚さは、厚くもなく薄くもなくの絶妙な厚さ
厚くなり過ぎると、地面から伝わるものがぼやけてしまう…
かと言って、薄過ぎるとソックスの仕事が少なくなってしまう

主張を抑えながらもしっかりと存在感を出しているテキナ^^
良い仕事をやってくれそうです

ソックスの厚みはそれほど無いものの、足裏のクッション感があるように感じさせてくれています。
クッションと言うよりは、柔らかく包んでくれているような感じでしょうか…(あくまで僕の感じですが)

ラウンドタイプですが、しっかり指で地面を掴む感じを得れます。
良く、5本指が良んですか?と聞かれますが
正直ここは好みになってくるとこですが、このソックスは左右のつま先形状に作られているので、
5本指に慣れた人にもストレス無く履いていただける気がします。

足入れしたときは、凄いサポートがある訳では無いので、一瞬物足りなさを感じるかもしれませんが、走るとソックスがいろいろな仕事をしてくれているな~と感じていただけるのでは無いでしょうか…

適度なフイット感と絶妙なサポート感、僕的には好みの履き感です。

最近の傾向として、ハードなサポートより、ほどほど=適度ぐらいを好む人が増えているので、気に入る方は多いような気がします。


スカイ&トレイルランナー 上田瑠偉選手のモデルなので、TRAIL用のような位置づけでのリリースですが、個人的にはロードランニング…
もしかしたら、短いレースやトラックレースを好んで走る方にも履いていただけるような気もします…
瑠偉くん自身も、基本のトレーニングはロードやトラック練習を多く取り入れていますからね…

ソックスはシューズと足の繋ぎ役です。
僕自身はソックスを変えるだけで、シューズの履き感が凄く変わるのが感じるタイプです。
あまり敏感過ぎるのも問題ですが、鈍感過ぎるのも勿体無いような気がします…

自分自身の好みのソックスを見つけることで、より安心してRUNを楽しむことに繋がります。

RUY SPEEDはTRAILだけで無く、ロードランニングでも使って欲しい1足に仕上がっています!

マイ ベストソックスを見つけるのに、一度履く価値ある1足に仕上がっていると思います。
ぜひ、お試しください。

現在、店舗は自粛休業中でございます。
通販ではお買い求めいただけますので、ぜひ!
http://www.shop-rws.jp/p/item-detail/detail/i1277.html







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)